さよなら高校野球 -第3話-

兄がベンチ入りできなかったという辛い経験もあって、高校野球でベンチ入りすることは簡単なことではないとわかっていた。なので、弟に関しては親の期待がプレッシャーとならないよう、大きな期待をかけすぎる、ということはしなかった。

高校野球では秋、春、夏と3回大会がある。もちろん自分の息子が全試合レギュラーで活躍してくれたらこんなに嬉しいことはない。でも、そんなに甘い世界じゃないことは僕が一番わかってる。

だからそんなに贅沢なことは言わない。ただ、秋、春、夏どれかの大会で1回はベンチ入りしてほしい、そう願っていた。

新チームになると、まずは秋の大会が目標になる。勝ち進めば春の選抜甲子園に出場の可能性がある大会だ。

二男は新チームになる前の上級生主体のチームでも、練習試合に出るとけっこう打っていたらしいので、何とかベンチ入りしてほしいと淡い期待を寄せていた。

しかし、新チームになって最初の練習試合で頭部にデッドボールを受けるなど(ケガはなかったが)、どうも歯車がかみあわず、打撃の調子も今ひとつ上向かず・・・秋の大会のベンチ入りメンバーから漏れてしまった。

やはり高校野球の世界は厳しい。兄の時に思い知らされた厳しい現実を、またもや突きつけられることになった。

新チームになって以来、練習試合などでは連戦連勝だった。秋の大会もかなり勝ち進みそうだと期待していたが、格下の相手にまさかの敗戦を喫し、一発勝負のトーナメントの難しさを思い知らされることとなった。

こういうことを乗り越えていくには、春へ向けての練習をしっかりと積んでいくしかない。チームも、そして二男も。

第4話へ続く

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

Tag:Essay  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ライムぱぱ

Author:ライムぱぱ
ライム:2008年6月3日生まれのイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル(♀)

ようこそお越しくださいました。
ゆっくりしていってくださいね!

このブログについて
愛犬ライムとのスプな生活のエッセイをつづったり、4コマ漫画的なコミックを描いたりしています。 イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの性格や特徴、グッズなどもご紹介しております。 なお、当ブログはリンクフリーです。リンクしていただいた場合、こちらもリンクしますので、コメント欄からお知らせください。
LINEスタンプ
ライムがスタンプになりました !
ブログランキング
よろしければクリックを
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
ページビュー
Twitter
検索フォーム
QRコード
QRコード