さよなら高校野球 -第2話-

高校野球は努力と汗が輝く素晴らしい世界――
そんなイメージもあるかもしれないが、実は残酷な世界だ。
甲子園で優勝したただ1校を除き、皆、敗者になる。約4千校が敗者になるのだ。そして、その一つ一つにドラマがある。

しかし、その試合の勝敗以前にもっと厳しい現実が待っている。チーム内での競争である。

高校野球のベンチ入りは20人程度だが、それなりに強い高校は当然たくさんの部員を抱えているので、ベンチに入れない選手がどうしても出てしまう。

試合に出る選手はどんな苦労をしたっていい。だって試合に出られるんだから。本当に偉いのは、本当に辛いのは、一生懸命努力したにもかかわらず、ベンチ入りが叶わずにスタンドで応援する選手だ。そしてその親だ。

3年前――

兄の高校野球最後の夏、彼はベンチ入りメンバーから漏れてしまった。

兄は守備は大したことはなかったが、打撃のセンスは光るものがあり、少年野球でも中学野球でも常に打線の中軸を担っていた。少年野球でも中学野球でも市の選抜チームに選んでもらえていたので、高校野球でも活躍すべく本人も努力したはずだし、親としても応援していた。

しかし、高校野球という世界は厳しい世界だ。自分の息子が市の選抜チームに選ばれていたといったって、そういうレベルの子がゴロゴロいる世界なのだ。

高校野球をやるなんて、わざわざイバラの道をチョイスして歩くようなものだ。厳しい部活の王道である。友達と遊ぶ時間なんてほとんどないし、毎日遅くまで練習の日々。そんな世界だ。

そんな苦労をしてきたのに最後の夏にベンチ入りメンバーから外れたとしたら、奈落の底に突き落とされたようなものである。どう立ち直ったら良いのかわからないほどのショックであろう。

当時、僕は兄にかける言葉が見つからなかった。本人のショックを思うと、どんな言葉も彼を癒すことはできはしないだろう、そう思ったのだ。そして、僕の心もどんよりとした薄暗い雲に覆われていた。どんな気持ちで息子の高校を応援したら良いのか、気持ちの整理がつかなかった。

そこで、僕は彼にメッセージを贈ることにしたのだ。以下にその時のメッセージの一部を紹介する。

人生のどんな場面にも超えるべき山がある。でも、どんな山も乗り越えられる。それは、今までの自分の努力が後押ししてくれるからさ。心折れた日が、自分を成長させてくれる。そして自分をきっと助けてくれる。

挫折は挑戦するからこそ味わうものだ。だから意義があるんだ。

いつの日か、「成功と挫折」、「汗と努力」、「母と早起き」の日々を思い出して、きっとこう気づくはずさ。

「挫折は耐えられる。だけど、挑戦しなかったとしたら、それには耐えられない。」


僕が贈ったこのメッセージは、元気付けるために並べただけの言葉なんかじゃなく、本気でそう思ったことだ。そして今でもそう思っている。

僕が言いたかったことは、たった2つのことだ。

努力したこと、努力できたことが自分の成長や自信になり、将来の自分をきっと助けてくれる、ということ。

そしてもう一つ。ベンチ入りは叶わなかったけど、後悔はないはずだ。やるだけやったのだから。でも、ベンチから外れることを恐れて高校野球にチャレンジしなかったとしたらどうだろう ? それは後悔することになるはずだ。すなわち、結果だけでなく、チャレンジしたことに価値があるということ。

背番号をもらえなかった彼は、大会の試合前のノッカーとして仲間と共に球場の土を踏むことになった。僕の記憶の範囲では、うちの高校で先生以外がノッカーを務めたのは後にも先にも彼だけだ。

なぜ、先生が彼にノッカーを託したのか、いまだに真意を聞いたことはないが、彼の努力に対して先生が晴れ舞台を作ってくれたのかな、なんて今でも思っている。

そして、部長先生が大会でのノック用にプレゼントしてくれたバッティング手袋・・・

ノックをする彼をスタンドで応援してくれる仲間達・・・

僕は今でも目をつぶると、あの日に帰ることができる。彼が心を込めてノックをした、あの暑い夏の日に。

一つの高校の、ベンチ入りが叶わなかった一人の部員にもドラマがある。テレビや新聞では紹介されないけれど、本人の、家族のドラマがあるのだ。ただ、これは本当に辛いドラマだ。野球の神様は、こういう辛い経験に耐えられる「心の強い子」をベンチから外すのかもしれない。

第3話へ続く

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

Tag:Essay  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ライムぱぱ

Author:ライムぱぱ
ライム:2008年6月3日生まれのイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル(♀)

ようこそお越しくださいました。
ゆっくりしていってくださいね!

このブログについて
愛犬ライムとのスプな生活のエッセイをつづったり、4コマ漫画的なコミックを描いたりしています。 イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの性格や特徴、グッズなどもご紹介しております。 なお、当ブログはリンクフリーです。リンクしていただいた場合、こちらもリンクしますので、コメント欄からお知らせください。
LINEスタンプ
ライムがスタンプになりました !
ブログランキング
よろしければクリックを
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
ページビュー
Twitter
検索フォーム
QRコード
QRコード