スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

コーヒーブレイク(ちょっと話題脱線)

「ライム家のゴールデンウィーク2016」のシリーズをポスト中なのですが、先日、イギリスの国民投票があったので、ちょっと話がそれますがそのお話。といっても難しい話ではないのでリラックスして読んでください。

先日(2016年6月24日)、イギリスでEU離脱の是非を問う国民投票があった。もし、イギリスがEU離脱ということになれば、世界経済などが大きな混乱に見舞われる可能性もあり、新聞紙上などでは大きく取り上げられていた。

僕の予想は「残留」だった。イギリスにとって離脱にもメリットはあるのだろうが、EUからの離脱は経済その他においてデメリットの方が大きいのではないかと感じたし、ブックメーカーも残留有利の賭け率だった。何より人間って変化を恐れる深層心理があるように思うからだ。

世界中が注目していたイギリスの国民投票は、投票直前の「残留優勢」の予想を覆し、「離脱」という結果になった。

その結果を受け、当日の世界経済は大きく混乱したようだ。日本にとって、とりわけ我々庶民にとって、イギリスがEUを離脱しようがどうしようが正直「割とどうでもいい」ことかもしれないが、円高になったりすると日常生活にも多少は影響がでるだろう。

しばらく前は円安で「輸入品が高くなる」という理由でモノが値上がりしたりしたけれど、円高になってきた今、「やっぱ値下げしまーす」なんていう話はまるで聞かない。値上げはすぐするくせに、状況が変わっても値下げはしない。「大人は汚ねえよなーっ」なんて思ってしまう。

話がそれてしまったが、イギリスのEU離脱というニュースに世間の反応はどうなのだろう、なんて思っていたら、面白いツイートを見つけたので紹介したい。

EU_tweet.jpg

(近藤 春菜っぽく)「auじゃねーよ !!」

(注)「これを言いたかったためだけにこのエントリーをポストしただろ」と思われるかもしれませんが、その通りです(爆)。ちゃんちゃん。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:Essay  Trackback:0 comment:1 

プロフィール

ライムぱぱ

Author:ライムぱぱ
ライム:2008年6月3日生まれのイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル(♀)

ようこそお越しくださいました。
ゆっくりしていってくださいね!

このブログについて
愛犬ライムとのスプな生活のエッセイをつづったり、4コマ漫画的なコミックを描いたりしています。 イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの性格や特徴、グッズなどもご紹介しております。 なお、当ブログはリンクフリーです。リンクしていただいた場合、こちらもリンクしますので、コメント欄からお知らせください。
LINEスタンプ
ライムがスタンプになりました !
ブログランキング
よろしければクリックを
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
ページビュー
Twitter
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。