スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ディスクドッグライム(後編)

徐々にディスクキャッチの距離を広げ、室内から屋外に、といった具合にステップアップしていき、割とすぐに飛んでいるディスクをキャッチできるようになった。

しかしながら、ワンコが覚えたら「はいオッケー」という簡単な話ではない。実は人間がちゃんとディスクを投げてあげる、これが結構大事なのだ。

ワンコがうまくなっても、人間があさっての方向にディスクを投げてしまったら、いくらワンコの運動神経がいいからといっても無理ってもんだ。

それに、ライムが一生懸命ディスクを追いかけるのに、投げるのをミスるとなんだか済まない気持ちになる。

disc_dog_lime_3.jpg

なので、ディスクを投げる時の腕の振り方やスナップの利かせ方などを自分なりに研究して、やっとそれなりの形になった。



僕の投げたディスクをライムが上手にキャッチすると、とっても気持ち良いし、ちょっぴり誇らしい気持ちになる。

難を言えばライムはそれほど夢中にならない、ということだ。ワンコによってはディスクキャッチが大好き、という子もいるだろうが、ライムはそれほどでもない。どちらかというと気ままに散策したりするのが好きみたいだ。

だから、ライムのノリが悪い時はライムの気持ちを高めてやる必要がある。

disc_dog_lime_4.jpg

僕はディスクドッグの競技とかには興味がなく、レクリエーションでたまにやる程度だ。だから僕とライムのパフォーマンスはもお世辞にも完璧とは言えない。

disc_dog_lime_5.jpg

disc_dog_lime_6.jpg

こんな風にまったくもってパーフェクトとは言い難い。

でも、ライムとディスクをやるのは、子供の頃にいとこと遊んだみたいになんだかとっても楽しいのだ。

僕とライムが協力して一つのことを成し遂げる。僕は心の中でライムと手をつないで走っているような、そんな気持ちになるのかもしれない。

最近、公園に行ってないから、またディスクやりに行こう、ライちゃん。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:training  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

ライムぱぱ

Author:ライムぱぱ
ライム:2008年6月3日生まれのイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル(♀)

ようこそお越しくださいました。
ゆっくりしていってくださいね!

このブログについて
愛犬ライムとのスプな生活のエッセイをつづったり、4コマ漫画的なコミックを描いたりしています。 イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの性格や特徴、グッズなどもご紹介しております。 なお、当ブログはリンクフリーです。リンクしていただいた場合、こちらもリンクしますので、コメント欄からお知らせください。
LINEスタンプ
ライムがスタンプになりました !
ブログランキング
よろしければクリックを
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
ページビュー
Twitter
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。