ぴあショック(後編)

ぴあ店頭販売――それは最初、選択肢の最も外側にある方法だった。だが、一番面倒で大変な方法ではあるものの、電話やネットよりも期待はできる。可能性は無くない。僕は二男のためにベストを尽くしてみよう、そう決心したのだった。

その時の僕の心は本田圭祐ふうに言えばこんな感じだった。

(本田圭祐のマネで読んでください)「そうですね 一般発売ではね 電話やネットで申し込むのが普通ですね でも僕はあえて ぴあ店頭で仕掛けていきますね 桜井さんも言うてたんですけど 高ければね 高い壁のほうがね 登った時に気持ちいいっていう そういうイメージは 常に持ってますね」

一般発売日の当日、発売開始は10時だ。その2時間前くらいに並ぼうと思っていたが、早起きできたので予定よりも早く家を出た。発売開始から数分で売り切れてしまうと思っていたので、ぴあ店頭には一番に到着したかった。行列の先頭を取れずに買えなかったら後悔することになる。だから、早めに家を出て、お金はかかるけど高速道路で現地に向かった。

僕はチケットぴあのお店に行くのは初めてだった。一般発売初日の購入はどんな感じなのだろう。果たしてチケットは買えるのだろうか。どんよりとした梅雨空の下、どんよりとした心境で高速道路を走っていた。

6月とは言っても肌寒いような朝だった。ぴあに着くと、まず並ぶ場所を尋ねて案内してもらった。まだ誰もいなかった。ちょっと早く来過ぎたのかな、という気もしたが、とにかく先頭に並ぶことができてホッとした。まずは最初のハードルはクリアできた。

ぴあの店舗は駅ビルの中にあって、早朝だというのに駅を利用する人があわただしく行き交っていた。ただ、その人たちは僕と見えないベールで遮断されているかのように、別世界の住人に思えた。

妻にLINEで一番に並べたことを報告し、持ってきた折り畳みイスを広げ、先頭を陣取った。妻は家で電話でチケットの申し込みをする。店頭申し込みの僕と共同戦線を張るという算段だ。

チケットを買えるのかどうか、緊張して食欲がなかったが、朝食として買ったサンドイッチをコーヒーで流し込んだ。行列の暇つぶしグッズとして妻に本を持たされたが、読む気になれなかった。僕の頭の中はチケットのことで一杯だったのだ。でも、きっと買えるんじゃないか、そんな一筋の光を遠くに見ていた。

並び始めてから1時間が過ぎた。まだ僕の後ろに並ぶ人はいない。もう少し遅く来ても大丈夫だったな、なんて思いつつ、スマホで買おうとしているチケットの情報を再確認していると、衝撃の事実が判明した。

なんと、なんと、ぬあんと・・・買おうとしているチケットの店頭販売が無かった !!!!!

pia4.jpg
 ちょっぴり劇画タッチ



念のため、店員さんに調べてもらったところ、「本日の店頭販売はありませんね。」

チ~ン。 (´°ω°) 終了 !

店員さんが「10時になる前に気が付いてまだ良かったですね。」と慰めてくれた。「そうですね。」と作り笑いをした僕の笑顔は引きつっていたに違いない。

pia5.jpg

いくつもある会場のうち、僕が買いたい会場のチケットだけは店頭販売が無かったのである。

その昔、家の子供が入部していた少年野球チームのコーチが、子供達がエラーをするたびに「何やってんだ、何を。」と言うのが口癖だったが、その言葉が僕の心にこだました。

「何やってんだ、何を。」

早起きして、高速道路代をかけて、行列の先頭として並んだ。それは、まっっっっったくの徒労だったのだ。

うわあああああん。この状況って、大人でも泣くことが許されるレベルだよね。

ちなみに、その時の妻とのLINEでのやり取りがこれ。

line_pia.jpg

いつだったか、オリンピックで有森裕子が「自分で自分をほめたい。」という名言を残したが、その時の僕は「自分で自分を責めたい」という迷言を残した。

そしてその日、電話でのチケット申し込みに切り替えて参戦したものの、まったくつながらず、結局チケットは買えなかったライムパパなのであった。合掌。

ファンクラブ入ろ。

<このシリーズおしまい>

ところで、このエントリーのタイトル「ぴあショック」だが、アニメ「北斗の拳」の主題歌の「YOU は SHOCK」というフレーズのメロディで読んでね。

北斗の拳主題歌はこちら↓(14秒です)



♪ぴあショック !

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

Tag:Essay  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

ライムぱぱ

Author:ライムぱぱ
ライム:2008年6月3日生まれのイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル(♀)

ようこそお越しくださいました。
ゆっくりしていってくださいね!

このブログについて
愛犬ライムとのスプな生活のエッセイをつづったり、4コマ漫画的なコミックを描いたりしています。 イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの性格や特徴、グッズなどもご紹介しております。 なお、当ブログはリンクフリーです。リンクしていただいた場合、こちらもリンクしますので、コメント欄からお知らせください。
LINEスタンプ
ライムがスタンプになりました !
ブログランキング
よろしければクリックを
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
ページビュー
Twitter
検索フォーム
QRコード
QRコード