スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ミスチルデート(前編)

今回のお話はライムは登場しません。本来のブログテーマであるワンコのお話と異なる内容になりますので、興味の無い方はスルーしてくださいね。


先日、東京ドームのライブに出かけた。ミスチルのライブだ。

ミスチルは昔から好きなアーティストだ。桜井さんの書く曲は自分の思いを素直に楽曲にぶつけている、そんな歌だ。単純明快なラブソングは意外と少ない。日常の憂い、ささやかな喜び、特別な想い、そんなことを歌っている曲が多い気がする。

どの曲も謙虚さや暖かい心が伝わってくる。きっと桜井さんの人柄をあらわしているのだろう。曲の中の情景が目に浮かぶ、そんな詩もいい。そして、どの曲も胸を焦がすメロディだ。

桜井さんが持つ才能の塊は氷山みたいにデッカイのだ。それに比べたら僕のはかき氷くらいだ。僕にもあんな才能があったらな、なんて思う。

この春、無事に高校受験を終えた長男は中学生の頃、いつの間にかミスチルの大ファンになっていた。

そんな長男に去年(2011年)にミスチルのライブチケットを取ってあげた。誕生日のプレゼントを欲張らない彼に誕生日プレゼントとして贈ったものだ。ミスチルのライブチケットの倍率は相当なものだが、運よく当選して買えることができたのだ。

その時は、長男と妻にライブに行かせ、僕は弟と妹の子守を買って出た。いつも家事やら何やらがんばっている妻にも「長男とのライブ」は良いプレゼントになると思ったし、何より男二人でミスチルのライブというのは何だか絵にならない。(長男にガールフレンドがいれば一番良いのだろうが、野球少年の彼は女っ気ゼロなのだ)

そして今年(2012年)、またミスチルのライブがあった。高校野球をやる予定だった長男は「野球を休めないから多分行けないと思うけど、一応チケットを取って欲しい。」と言う。

多分行けない、というのは確かにそうだろう。高校野球児が野球をサボってミスチルのライブに行く、なんて聞いたことがない。それらは線路のレールのように交わることはないのだ。

ま、奇跡的に野球が休みだったら長男がライブに行くとして、長男が行けない場合はパパとママで行けばいいか、みたいなノリでチケットの申し込みをしたら、何とまた当選してチケットを買うことができた。なかなかの強運である。よほど普段のおこないが良いのだろう(笑)。

かくして、先日(5月26日)、ライブの日を迎えたが、予想通り長男は野球でライブは無理、とのことだったので僕と妻で行くことになった。

ライブに行くなんて、20年近く前に、妻とマドンナのライブに行って以来である。

ちなみに、その当時、僕と妻はマドンナのライブの日を間違えて1週間早く東京ドームに行ってしまった。そろいもそろってうっかりにもほどがある。サザエさんとうっかり八兵衛が一緒にお出かけしてるようなものだ。(笑)

当然、ライブはやっていないので、本来ならにぎわっているはずのドーム周辺は寂しいものだった・・・

tokyodome.jpg

<後編へつづく>

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
スポンサーサイト

Tag:Others  Trackback:1 comment:0 

プロフィール

ライムぱぱ

Author:ライムぱぱ
ライム:2008年6月3日生まれのイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル(♀)

ようこそお越しくださいました。
ゆっくりしていってくださいね!

このブログについて
愛犬ライムとのスプな生活のエッセイをつづったり、4コマ漫画的なコミックを描いたりしています。 イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの性格や特徴、グッズなどもご紹介しております。 なお、当ブログはリンクフリーです。リンクしていただいた場合、こちらもリンクしますので、コメント欄からお知らせください。
LINEスタンプ
ライムがスタンプになりました !
ブログランキング
よろしければクリックを
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
ページビュー
Twitter
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。