ナイラボーン

犬が「好きなコト」はたくさんあるが、そのうちの一つは「かじるコト」だ。

ストレス発散とか、歯をキレイにする効果があるとか、犬にとって「かじるコト」は良いことだろう。

ただし、人間側の都合だけで考えると、良いことばかりでもないが。(僕は先日、買ったばかりの電動シェーバーをライムにかじられてしまったのだ。ライムのストレス発散と引き換えに、シェーバーはお亡くなりになってしまった...^^;)

ワンコ飼いのご家庭なら「かむおもちゃ」を与えている方も多いと思うが、家でもライムに与えている。

留守番の多いライムにとって、「かむおもちゃ」で少しでもストレス発散になるなら嬉しいし、電動シェーバーと違って「かむおもちゃ」ならいくらかんでも僕の財布への影響は少ない。

以前のエントリーでご紹介した「マローボーン」はライムにガジガジされて、いつの間にか半分以下の大きさになってしまった。

誤飲でもすると危ないので、ライムには新しい「かむおもちゃ」を買ってあげることにしたのだ。

新しい「かむおもちゃ」は「ナイラボーン」という。

ナイラボーンはアメリカ製の「かむおもちゃ」で、硬質ナイロンでできており、ワンコがかじりたくなるフレーバーがついている。

かじって細かく削れたものを食べてしまっても、自然に排泄されるので害はないそうだ。

ライムに買ってあげたのは、ナイラボーン デュラブル ウィッシュボーン (ウルフサイズ) という商品で、購入したのはBAD TAILさんというショップだ。

BAD TAILさんはいつも対応が迅速かつ丁寧で、気持ちよく買い物ができるので、個人的にはお勧めのショップだ。

ナイラボーンを与えられたライムは、いつまでもかじっている、という訳ではなく、5分か10分程度ガジガジしたらおしまいにしているようだ。

普段のライムは、気が向いたらナイラボーンを数分ガジガジするという感じで、「大好き」というほどではないが、「見向きもしない」ということもない。

購入したナイラボーンの「デュラブル」というシリーズは相当硬いらしく、ライムにガジガジされながらそろそろ1年が経とうとしているが、いまだに原型をとどめている。「長持ち」という点では「マローボーン」のはるか上を行く。

家中のあらゆるモノを見渡す限り、ライムに本気でガジガジされたら、ほとんどのモノがギブアップだろう。

そこへいくと、ナイラボーンはとてつもなくタフなヤツだ。

さしずめナイラボーンは、犬のおもちゃ界のターミネーターといった所だろうか。

nylabone.jpg

ナイラボーン。このウィッシュボーンというタイプは誤飲しづらい形状になっている。


Lime_nyla.jpg

ガジガジらいちゃん。目がイッている ?

Tag:Goods  Trackback:0 comment:10 

プロフィール

ライムぱぱ

Author:ライムぱぱ
ライム:2008年6月3日生まれのイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル(♀)

ようこそお越しくださいました。
ゆっくりしていってくださいね!

このブログについて
愛犬ライムとのスプな生活のエッセイをつづったり、4コマ漫画的なコミックを描いたりしています。 イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの性格や特徴、グッズなどもご紹介しております。 なお、当ブログはリンクフリーです。リンクしていただいた場合、こちらもリンクしますので、コメント欄からお知らせください。
LINEスタンプ
ライムがスタンプになりました !
ブログランキング
よろしければクリックを
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
ページビュー
Twitter
検索フォーム
QRコード
QRコード