膀胱炎

先週、ライムが膀胱炎になってしまった。

公園での散歩時にシッコのしぐさをするものの、実際にはシッコはでない、ということを繰り返し、おかしいと感じていた翌日に血尿が出てしまった。

ママに医者に連れて行ってもらい、検査をしてもらったところ、膀胱炎とのことだった。

ライムは今1才だが、もう少し幼い頃にもシッコの回数が多く、膀胱炎の検査をしてみますかと医者に聞かれた事もあった。

その時はもう少し様子をみてみます、と検査はしなかったのだが、今にして思えば膀胱炎だったのかも知れない。

ライムは時折おなかに湿疹ができるので、抗生物質(多分)の薬を処方されたりしていたので膀胱炎もある程度抑えられていたのかも知れない。

生き死ににかかわるような病気ではないが、きっと不快感を感じていたことだろう。

2回の注射と1週間の薬の服用で今はもうすっかり治ったみたいだが、今後は膀胱炎の症状に注意を払ってあげたいと思う。

ちなみに、時を同じくしてカップラーメンを(なんと3個もw)盗み食いしたライムは下痢がおさまらず、膀胱炎と一緒に医者にみてもらったのだった。

カップ麺に入っているネギが悪かったのかもしれません、との医者の見解だった。

しばらく手作り食を食べていたライムだが、下痢をしている時は手作り食はこじれる場合があるとの事で、現在はドッグフードを食べている。

下痢をしていたライムは結構ソソウをしてしまっていたが、現在はすっかりよくなった。

まったくもう。手のかかるやっちゃ。まぁ、それでも可愛いんだけどね。

lime_living2.jpg

リビングで。

Tag:Dog  Trackback:0 comment:10 

プロフィール

ライムぱぱ

Author:ライムぱぱ
ライム:2008年6月3日生まれのイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル(♀)

ようこそお越しくださいました。
ゆっくりしていってくださいね!

このブログについて
愛犬ライムとのスプな生活のエッセイをつづったり、4コマ漫画的なコミックを描いたりしています。 イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの性格や特徴、グッズなどもご紹介しております。 なお、当ブログはリンクフリーです。リンクしていただいた場合、こちらもリンクしますので、コメント欄からお知らせください。
LINEスタンプ
ライムがスタンプになりました !
ブログランキング
よろしければクリックを
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
ページビュー
Twitter
検索フォーム
QRコード
QRコード