吠えない

ライムは吠えない犬だ。

本当に滅多なことでは吠えない無口犬だ(笑)。たまーに「ワン!」などと言おうものなら「あれ、ライムどうしたの~?」ライムに聞いちゃうほどだ。

ま、番犬になってもらいたい、という希望は特にないので、僕としては満足している。

犬に吠えられる、というのは理由もなく怒られているみたいで、吠えられた方はいい気持ちはしないものだ。

だから、ライムが吠えない犬で良かったと思っている。

以前、夜寝る時にクレートにいさせたのだが、その頃は朝起きた時に「出して」と吠えた。

しかし、現在は夜寝る時はクレートにいさせないで自由にさせているので、そういった事もない。

玄関の「ピンポーン」というチャイムで犬が吠える、という話を良く聞くが、ライムの場合、「ピンポーン」を聞くと、吠えるどころかお客さんにかまってもらいたくて喜んで玄関にダッシュする。

先日は、「犬好き」というヤマト運輸の配達の人の顔をペロペロなめて、挙句のはてはお腹を出して足元に寝っころがって「ナデテ~」と甘えていた。まったく飼い主に似ず図々しいヤツだ(笑)。

しかし、来る人がすべて「犬好き」とは限らないのでこのような行動は困ったもんである。(; ̄ー ̄)

スプリンガーは皆吠えないのか、というと、そうでもないように思う。

なぜなら、以前訪問したスプリンガーのブリーダーさんの所のワンコ達は、最初僕達が訪ねていくとワンワン吠えてきたからだ。

その後、ブリーダーさんと談笑していると、不審人物でないとわかったらしく熱烈歓迎されたのだが。

ライムが吠えないのはライム特有のものなのだろうか。それとも、いずれライムが大人になったら吠えるようになるのだろうか。

僕としては、このまま吠えないワンコで成長してもらいたいと思っている。

hoenai.jpg

リビングで。6ヶ月の頃。

Tag:Dog  Trackback:0 comment:6 

プロフィール

ライムぱぱ

Author:ライムぱぱ
ライム:2008年6月3日生まれのイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル(♀)

ようこそお越しくださいました。
ゆっくりしていってくださいね!

このブログについて
愛犬ライムとのスプな生活のエッセイをつづったり、4コマ漫画的なコミックを描いたりしています。 イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの性格や特徴、グッズなどもご紹介しております。 なお、当ブログはリンクフリーです。リンクしていただいた場合、こちらもリンクしますので、コメント欄からお知らせください。
LINEスタンプ
ライムがスタンプになりました !
ブログランキング
よろしければクリックを
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
ページビュー
Twitter
検索フォーム
QRコード
QRコード