スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

谷村エアコン

今年の夏、リビングのエアコンをつけたらフラップ(吹き出し口)が故障していた。

本来、フラップは自動で上下にスイングするのだが、故障でまったく動かずにダラリと下を向いたままだった。

とりあえず修理は後でするとして、フラップが下を向いたままだと冷房効率が悪い。そこで、とりあえずセロテープで留めてフラップを上に向かせることにした。

aircon2.jpg


この中央セロテープを見て谷村新司を思い出してしまうのは私だけでしょうか。


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

正確には谷村新司ではなく清水アキラですな
スポンサーサイト

Tag:Others  Trackback:0 comment:0 

主役のいないBirthday

このエントリーのタイトルだけ見ると何だか寂しい話題のように思われるかもしれませんが、特段、そういう訳ではないのでリラックスして読んでくださいね。

今日は長男の誕生日だ。長男が他県の大学に進学して家を出たため、当然ながら長男は不在だ。

妻はわりと長男にLINEで(他愛のない)連絡をしているが、僕はそれほど頻繁には連絡をしていない。男同士だとまぁそんなものだろう。

でもまあ、誕生日くらいお祝いのメッセージを、と思い、LINEで以下のようにメッセージを送った。

-------------------------------------------------------------
誕生日おめでとう。
ママが寂しがっているぞ。



ケーキが食えなくて(笑)。
-------------------------------------------------------------

以上のように、軽~くママの本性を暴露した、我ながらセンスの良いメッセージを送っておいた。
( ̄▽ ̄*)

ついでに、長男にライちゃんコミックを送った。

tyounan_birthday_1.jpg





tyounan_birthday_2.jpg





tyounan_birthday_3.jpg

ササッと作ったので、たいした内容ではないが、これを見た長男は「ライムに会いたい」と言っていた。

(会いたいのは父や母でなく)ライムかよ ! と心の中で突っ込みを入れたライムパパなのでした。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

Tag:Others  Trackback:0 comment:0 

ジューン・ベリーの坂

JU_2013.jpg

桜のシーズンが終わると、まるでバトンリレーみたいに家のジューン・ベリーが咲き誇る。

ライムの散歩の行き帰り、可憐な白い花に見とれてしまう。

あわただしく過ぎていく日々の中、一瞬、時がスローになる。そしてちょぴり心を癒してくれる。

家は坂道の途中にある。

ライムと坂道を歩いて家に帰る。ジューン・ベリーが見えてくる。

なかなかのたたずまいだ。

結構散歩している人も多いので、家のジューン・ベリーで少しでも心がなごんでくれれば良いな。

JU_2013_2.jpg

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

Tag:Others  Trackback:0 comment:4 

スキーの代わりは揚げバナナ

今回のエントリーはブログテーマと異なる内容になりますので、興味の無い方は読み飛ばしてくださいね。

先日の日曜日、子供をスキーに連れて行く約束になっていたが、残念ながら日本列島には冬型の気圧配置が居座っていたのでやむなく予定をキャンセルした。

そんな日はスキー場は吹雪いているかもしれないからだ。車で行く道中も心配だし。ブリザードの中でスキーをして楽しいなんて思うのは、よっぽどのスキーマニアか自分に試練を与えるのが好きな人だ。そして僕はそのどちらでもない。

子供を連れて行ってあげたいのはやまやまだが、僕の人生経験上、無理して予定や希望を通そうとすると、たいていはろくなことがない。だから、今回も無理はしないでお出かけはキャンセルしたのである。

ところが、小学3年生の末娘はどこかへ連れて行ってほしいと言う。確かに、最近はあまりお出かけもしていないし、1日家に居るのも気の毒といえば気の毒だ。

じゃ、近くのイオンモールでも行く ? と代替案を提示したが、秒殺で却下された。我が家はちょっとしたお出かけ代わりによくショッピングモールに行くので、子供は食傷気味なのかちっともときめかないらしい。

ときめかないと言えば親も同じだが、ショッピングモールはお手軽なので楽なのだ。だけど、特に買う物もないし、行ってもゲームコーナーでコインゲームでもやってお茶を濁して帰ってくるだけだろう。

それでは、と、ネットでお出かけ場所を検索してみたが、特に「これ」という場所も見当たらない。魅力的な場所はちょっと遠かったりするので当日の思いつきで行くのは無理だし、第一、そういう場所は金がかかる。^^; 

それに、北風が吹きすさぶ冬の日はインドアじゃないとちょっとアレだし、という制約もあってドラフト候補選手はゼロ、といった有様だった。

しかし、よく考えると子供と遊ぶにあたって、別にどこかに出かけなきゃいけない訳ではない。家で何か楽しそうなことが出来ればそれで十分お出かけの代わりになる。

で、子供と手打ちうどんでも作ろうかな、なんてアイデアが浮かんだ。子供って料理を作ったりするの結構喜ぶし。我ながらナイスアイデア、とコミックならば頭の上に電球マークを描くところだ。だけど、うどんって生地を寝かしたりしてちょっと時間がかかるみたいなので今回は断念した。この辺が「思いつきで行動する人」の壁なのだろう。^^;

じゃ、他に作るのが楽しそうなものは・・・と考えると、スイーツなんてどうかな・・・おお、こりゃイイ。スイーツなら家族みんな好きだし。

こうなると、先日ブログのエントリーで取り上げたダイエット的心配は「とりあえず棚の上」だ。この辺が自称「人に甘く自分にも甘い人」の悲しさか・・・
( ̄∇ ̄;)

で、例によってネットで調べてみて、ベトナムのスイーツ「揚げバナナ」を作ることにした。あまりありきたりでなく、子供でも作れそうなもの、という条件にこのベトナムスイーツがビンゴだったのだ。

と、前置きがヒジョーに長くなってしまったが、以下に「末娘とベトナムスイーツ揚げバナナ作りに挑戦 ! 」をお送りします。

banana1.jpg
米粉や小麦粉を入れて

banana2.jpg
卵を入れて

banana3.jpg
よく混ぜて

banana4.jpg
衣にもバナナを練りこみます

banana5.jpg
揚げる用のバナナを切って

banana6.jpg
きつね色に揚げます

banana7.jpg
フレンチドッグみたいな揚げ上がり

banana8.jpg
バニラアイスを添えて、シナモンシュガーをかけて

で、食べた感想、それはとってもおいしゅうございます !!

衣はわりあいとフワッとした感じで、温かい揚げバナナと冷たいアイスクリームのハーモニーが何とも言えない。子供達にも大好評だった。そのまま食べてもバナナの甘さが優しくておいしいが、僕のお気に入りはシナモンシュガーをかけたヤツだ。甘さと風味がサイコーだ。子供はチョコシロップをかけたりして楽しんでいた。

揚げてあるし、アイスを添えて、シナモンシュガーもかけて、カロリー的にはかんばしくないが、ダイエット的心配は「見ざる言わざる聞かざる」精神でやり過ごして堪能した。
^^;

昨年末にディズニーランドに行った時のこと。ディズニーランドのアトラクションは楽しいけれど、それと引き換えに出費もかさむ。ママいわく、お札に羽が生えて飛んでいくみたいだと言っていたけど、それは決して誇大な表現ではない。

そこへいくと、家でのスイーツ作り体験アトラクションならばそんなにお金はかからない。子供もスイーツ作りを楽しんでくれるし、何より家族で手作りスイーツに舌鼓を打つことができる。

子供とのお出かけに良い場所がないとお嘆きの貴兄に、ぜひおススメしたい、そんな日常の一コマだった。

ちなみに、揚げバナナのレシピはこちらを参考にさせていただいた。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

Tag:Others  Trackback:0 comment:2 

Happy Holidays !

みなさん、明けましておめでとうございます。新年のごあいさつがずいぶんと遅くなってしまいました。(^^ゞ
2013年が皆さんにとって素敵な1年になるといいですね。



マックのハンバーガーが嫌い、という子を僕は知らないが、それと同じようにほぼ例外なく、ほとんどの子供達はクリスマスシーズンからお正月までの期間が大好きだ。

クリスマス、子供達はサンタさんからのプレゼントに胸を躍らせる。そうしてすぐに楽しい冬休みが始まり、楽しいお正月までは一本道のピクニックだ。

お正月には特別ボーナスみたいなお年玉がもらえる。お年玉の理屈は、大人になって、お年玉をあげるようになるとわかる。要するに、自分の親があげるから、自分もお年玉がもらえるのだ。

だけど、子供達にとってそんな理屈はどうでもいい。お年玉はあくまで自分の戦利品であり、それを何に使おうか、というのは年頭の楽しい悩みなのである。

子供達にとって、この季節は誕生日と遠足がいっぺんに来たみたいにたまらない季節だ。

僕の子供の頃、クリスマスと言えば、(今ではあり得ない)バタークリームのケーキを食べて、ドリフのクリスマス番組を見て楽しんでいた。プレゼントをもらった記憶はあまりないが、それでも楽しかった。

大晦日は普段ありえないような夜更かしをして、華やかな紅白から厳粛なゆく年くる年への切り替えを見てなんだか荘厳な気持ちになった。お正月は(今は無き)フジテレビのかくし芸大会を見るのが楽しみだった。今にして思えばたいして楽しいことをしていたとも思えないが、それでもお正月のにぎにぎしい雰囲気を満喫していたように思う。

時は流れ、お正月もだいぶ様変わりし、僕は今やすっかりと大人になってしまったけれど、ほとんどの子供達と同じように、いまだにクリスマスから年末年始の期間が大好きだ。この季節は僕の中の少年がはしゃがずにいられないのだ。

クリスマスは妻がビーフシチューを作ってくれ、僕はそれをとても楽しみにしている。肉屋さんで買ってくる鶏モモから揚げもまた格別だ。僕は大人なのでサンタさんからプレゼントは届かないが、それでもわくわくしてしまうシーズンだ。

大晦日の夜はなんだかいつもよりも夜の闇が深い気がして、お正月の朝はいつもの朝よりもまぶしい気がする。

大人になっても一応、年末年始休みはあるので、師走はこれを目標にがんばっている感じだ。そして、いつものことだけど、年末年始休みって、神様が意地悪して時間を2倍速再生しているみたいに、あっと言う間に過ぎ去ってしまう。

今年の年末年始休暇は、年末にディズニーランドに行ってきた。何度も行っているので新鮮さはないが、それでもいつもリゾート気分にさせてくれる。

年始は親の実家に行ったりして過ごす。朝から酒を飲んだりして暴飲暴食週間になってしまうが、それもまたお正月の醍醐味なのでまぁ良しとしよう。

そして、このエントリーを書いている今日は1月6日だが、実質、年末年始休暇の最終日だ。年末年始が終わり、いつもの生活に戻るための発射台にとうとう乗ってしまった。

特に何の予定も入っていなかったので、久々にライムを車に乗せて近くの公園に散歩に行ってきた。

ライムは大興奮ではしゃぎ、公園では一緒に走り回り、ライムは本当に嬉しそうだった。ライムはオンリードで行く近所の散歩も楽しんでいるが、やはり公園で走り回ったりするのはもっと好きみたいだ。ライムが喜んでくれて、やっぱり連れてきて良かったな、なんて思った。

2013年が始まり、そろそろアクセルを踏み始める時がやってきた。家族やライムが健康でいてくれさえすれば、僕は今までと同じようなスピードで走るだけで十分満足だ。

2013_syougatsu
ひさびさの公園で。耳飾りがお正月チックでカワイイでしょ?
ってよくわからんか(汗)

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ

Tag:Others  Trackback:0 comment:4 

プロフィール

ライムぱぱ

Author:ライムぱぱ
ライム:2008年6月3日生まれのイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル(♀)

ようこそお越しくださいました。
ゆっくりしていってくださいね!

このブログについて
愛犬ライムとのスプな生活のエッセイをつづったり、4コマ漫画的なコミックを描いたりしています。 イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの性格や特徴、グッズなどもご紹介しております。 なお、当ブログはリンクフリーです。リンクしていただいた場合、こちらもリンクしますので、コメント欄からお知らせください。
LINEスタンプ
ライムがスタンプになりました !
ブログランキング
よろしければクリックを
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
ページビュー
Twitter
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。