FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

Comicライムとの暮らし 「ライムと緊張感」

前回のイラストで絵のタッチを変えてみたところ、ライムママからの評判が良かったので今回もこの画風でいってみたいと思います。

ある日、近所の猫の発情の声が聞こえてきた
naago.jpg







naago2.jpg







naago3.jpg







naago4.jpg

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Tag:Comic  Trackback:0 comment:0 

震えるほど病院が嫌いすぎるライムを連れて動物病院へ行ってきた

今日(2018年7月29日)はライムを連れて動物病院に行ってきた。ワクチン接種、それと背中にあった脂肪のかたまりが破裂したので、みてもらうためだ。



doubutsu_byouin.jpg



お出掛けと間違えてはしゃぐライムだったが
doubutsu_byouin2.jpg
※今回は趣向を変えて、いつものお絵かき調ではなく、イラストタッチで絵を描いてみました



動物病院に到着したことに気付くと、クレートから降りようとしなかった
doubutsu_byouin3.jpg



降りようとしないので、クレートに乗っているそのままの形で強制的に車から降ろす
doubutsu_byouin4.jpg



待合室ではビビりまくるライム
doubutsu_byouin5.jpg



こちらは震えるほどビビりまくるライムのリアル映像




ワクチン接種と背中の治療の他に耳掃除もしてもらった
先生とパパとママ、3人がかりで耳掃除
doubutsu_byouin6.jpg



処置が終わって待合室に戻ると
巨大土佐犬クン(ブラック)がいて仰天
doubutsu_byouin7.jpg
ライムがトイプードルみたいにちっちゃく見えた(笑)



家に帰ると安心したのか
水を飲みまくった後に
爆睡するライムなのでした。
ゴメンね、ライちゃん。
doubutsu_byouin8.jpg

しかし、来週も動物病院の予約が入っていることは知るよしもないライムなのであった・・・ナムナム

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

Tag:Dog  Trackback:0 comment:0 

Comicライムとの暮らし 「誘惑と理性」

risei1.jpg







risei2.jpg







risei3.jpg







risei4.jpg







risei5.jpg

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

Tag:Comic  Trackback:0 comment:0 

ピンチヒッター、冷蔵庫 !

「もし、人類が突然いなくなったら、地球はどうなるのか」

そんなシミュレーションの動画がYouTubeにある。「What Would Happen If Humans Disappeared ?」という動画である。

では、どうなるのかというと・・・

数時間後
電気の供給がストップ

10日後
ペットや家畜が死ぬ

1ヵ月後
原子力発電所がメルトダウンし、地球規模で放射能汚染

25年後
そこかしこ植物で覆われる

300年後
建造物が崩壊

5000万年後
人類の痕跡がほとんどなくなる

ふーん。なるほど。まあ、地球としては人類が繁栄する前の姿にリセットするだけなんだろうね。要するに、人類がいなくても、地球はちっとも困らない、ということ。

だが、我々人類は、地球がなくなったら困ってしまう。なくなったら困ってしまうモノの横綱は地球だ。まあ地球は別格として、身近なモノでもなくなったら困ってしまうモノはたくさんある。

例えば家電製品。地球規模の話題からいきなり生活感あふれる話題にスルーパスで恐縮なのだが、使えなくなったら困る家電製品ランキングはというと・・・

3位 テレビ

2位 洗濯機

1位 冷蔵庫

だそうである。

この結果はまあ妥当だ。確かに困るという視点ではこの順番だろう。

このうち、我が家では昨年(2017年)洗濯機が故障した。「家で洗濯ができない」というのも不便である。洗濯難民になってしまい、ライムママを困らせたものだった。

そして今年(2018年)の初め、テレビが壊れてしまった。このエピソードは当ブログでも取り上げたのだが、普段当たり前のように観ているテレビが観られなくなるのはやはり困るものだ。

そんなふうに「壊れたら困るランキング」2位と3位が立て続けに壊れた。そして、今年(2018年)の春、ランキング1位の冷蔵庫も急に調子が悪くなった。

電化製品の故障はあくびみたいにうつるらしい。それにしても、律儀にランキング上位の製品が続けて壊れなくてもいいのに・・・

14年も使っていた我が家の冷蔵庫に特に不満はなかった。しかし、今年の4月頃だったか、庫内温度がやけに高くなってきたのだ。

ライムママは食あたりみたいなことに超敏感で、冷蔵庫の温度はバッチリ低くないと安心できないタイプだ。なので、冷蔵庫の庫内温度があまり下がらずに不安で仕方がない様子だった。

それでもダマシダマシ様子をみていたのだが、とうとう氷ができなくなってしまい、買い替えを余儀なくされることとなった。

夏に向けて氷ができないのは致命的だし、冷蔵の方が完全に壊れてからだと生活に支障をきたしてしまう。購入資金のアテはないのだけれど。

まあ、14年も使ったので元はとったと思うが、息子達の大学進学でお金がかかる時期に「立て続けの大型家電故障」はほとんど嫌がらせ、大型家電ハラスメントである。

以前のブログで取り上げたことだが、僕は「ヤマダ電機ではもう買わない」と心に決めているので、それを忠実に実行すべく、ケーズデンキに冷蔵庫を見にいった。

さすがに冷蔵庫は引き取りと設置が必要で通販は無理なので、家電量販店一択である。

冷蔵庫の容量としては、4~5人家族で450~500リットルくらいが目安らしい。もちろん500リットルオーバーでも問題ないし、たくさん入るので良さそうにも思えるが、500リットルを越えるとそれを境にとたんに値段が高くなる。

今まで5人家族で465リットルの冷蔵庫を使用していたが、特別困ることもなかったし、現在は長男と二男が大学進学で親元を離れているので人数的には減っている。

それを考慮すると、あえて冷蔵庫を大きくする必要はないだろう、ということで同じくらいの容量で考えることにした。まあ、冷蔵庫を大きくすると便利そうではあるが、実際は入れっぱなしのモノが増える(保管庫がわりになる)という使い方になるだけだろうし。

それにしても、冷蔵庫なんて買うのは14年ぶりなので値段の相場というのがわからない。ネットで調べると安いので13万円くらいかなあ、なんて目論見でお店に行ってみると・・・

安いので15万円くらい、高いのになると20万円オーバーである。
( ̄ロ ̄lll) ガビーン

結構高いなあ・・・まあ、買わない訳にもいかないんだけど。

冷蔵庫も各社出ており、僕はどれも似たり寄ったりに見えてどれがいいのかよくわからない。ま、冷蔵庫はいつも使っている主婦の好みで買うのが一番だ。なので、ライムママの意見で決めるしかない。ライムママとしては真ん中野菜室がいいらしい。となるとほぼ東芝で決まりということになる。

東芝の冷蔵庫のラインナップだと、第一候補になる製品が値引きしてもらってリサイクル料金とかコミコミで16万円。ガラスドアといって正面の仕上げがガラスになっていて、ちょっとお洒落な感じだ。

この冷蔵庫にタッチオープン機能がついたものが2万円くらい高かったかな。

それと、「展示品限り」で13万円くらいのものがあったが、これはデザイン的にイマイチといった感じだった。

ライムママは結構迷ってなかなか決められなかった。人の買い物の時はズバズバ意見を言うくせに、いざ自分の買い物になると迷う人なんだよね。

タッチオープンは「本当に必要な機能」とは思えず、将来的に故障する可能性もあるので、パスすることに。何でもそうだが、シンプルな機構の方が故障の確率は減るのである。

「展示品限り」のものは安さにひかれるけど、やはり色が家の雰囲気に合わなかったこと、機能面でも多少劣るので、結局最初の候補になったコミコミ16万円のVEGETA GR-M460FDという冷蔵庫を購入することになった。

購入した冷蔵庫。旧冷蔵庫から一旦出した飲み物などが右側に置いてあるのはご愛嬌。
reizouko1.jpg

使ってみての感想としては、使い勝手は元々使っていた冷蔵庫と比べて大きく変わらない気がした。ま、元の冷蔵庫も「東芝、真ん中野菜室、観音開き」という根本的なトコロは一緒なので当たり前か。でも、省エネ性能など基本性能は向上しているはずだ。

逆に、旧冷蔵庫にはあった「タイマー機能」がなくなってしまった。カップ麺作るのに必須なのに(笑)。昨年買い換えた洗濯機でも温水洗い機能がなくなっていたり、古い機種にはあった機能が省かれているのはなぜなんだろう。ライムママは残念がっていた。確かにちょっと損した気持ちになる。技術的に難しいことはないと思うのだが。

物理的な操作ボタンはなく、タッチすると点灯して浮かび上がる。
reizouko2.jpg

なかなかカッコイイ。デザイン性は非常に良くなった。ただし、ガラストップになっているので磁石がくっつかない。なので、「予定表を磁石で冷蔵庫のドアにくっつけておく」という「冷蔵庫あるある」が通用しない。ま、逆にベタベタ貼れないほうがスッキリしていいのかも。

ちなみに「ワンコあるある」は寝ていると「キュンッ」と寝言を発するとかいろいろあるが、それはまた別の機会に。

それと、格段に違うのが「庫内がメチャ明るくなった」ということだ。
reizouko3.jpg

今ドキの冷蔵庫はLED照明を採用していてとっても明るいのだ。

ちなみに、普通のモノなのに「ゆっくり読むとドラえもんの道具っぽくなる」モノと言えば、LEDライト~。

他にもある。

マツコデラックス~。

スキマスイッチ~。

なんでも鑑定団~。

これは確かどっかの芸人さんのネタだ。話が脱線してしまった・・・

それと、機能がなくなった訳ではないのだが、「勝手に氷」の水を入れるタンクの容量が少なくなってしまった。水を入れる頻度が増えたので地味に残念・・・。

それでも、古い冷蔵庫は故障で氷ができなくなってしまっていたので、しみじみこう感じることができた。"氷ができるって素晴らしい !"

洗濯機もテレビもそうだったが、新しい製品を使い始めるのって気分がいい。冷蔵庫が不調になって不便を強いられたが、新しい冷蔵庫がやってきてライムママも気分良く使っている。また10年以上はがんばってもらいたいものである。

ちなみに、洗濯機とテレビが続けて故障した時、不調になり始めた電子レンジがネクスト・バッターズ・サークルにいると考えていた。しかし、思いがけず冷蔵庫を先に買うことになった。野球で言えば、「ピンチヒッター冷蔵庫 ! 」といったところか。

以上、ライム家の冷蔵庫購入記でした。冷蔵庫購入を検討されている方の参考になっただろうか。え ? 話が脱線してばかりで全然参考にならない ?

いいんです ! (川平慈英ふう)

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

Tag:Essay  Trackback:0 comment:0 

今日のライム

今日のライム
kyounolime20180623_1.jpg

今回のエントリー「今日のライム」はスプリンガーの先輩であるりんごちゃんのブログ「りんごブログ」でよくエントリーされる「今日のりんご」をトリビュートしたものだ。

そのりんごちゃんが永眠した。

ご家族の心痛を思うと何とお声かけしたらよいのか言葉がみつかりませんが、心よりご冥福をお祈りいたします。

最近は他のスプ友さんのブログにお邪魔することもしておらず、りんごちゃんの不幸を知らずにいたのでお悔やみをお伝えするのがだいぶ遅れ、心苦しいばかりだった。

りんごちゃんを初めて知ったのは「我が家のりんご」というホームページだった。今は「りんごブログ」というブログに変わっているが、当時はブログというものがなく、「ホームページ」と呼ばれるウェブサイトが主流だったのだ。

ライムを家族に迎えるにあたり、自分もネットでいろいろと調べたのだが、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルという犬種自体マイナーなので情報が少なかったことを憶えている。

そんな中、「我が家のりんご」は美人のりんごちゃん(ブラック&ホワイトの彼女は本当に美人さんなんです)、仲の良さそうなご家族、サイトを運営されていたりんご父の笑いのセンス、すべてが僕のお気に入りのサイトだったのだ。

「りんご父にりんごちゃんがイジられる」というネタが満載で本当に面白くて、でも、りんごちゃんが家族に愛されているというのがしっかりと伝わってくる、そんなウェブサイトだった。(今はもうウェブサイトは閉鎖されているようです)

りんごブログのコメント欄でお悔やみをお伝えしたところ、ブログを主宰されているりんご父はりんごちゃんを「またさわりたいなぁ」とおっしゃっていた。

心中をお察しするばかりだ。

スプリンガーと暮らしている人ならわかると思うが、スプリンガーは甘え上手だ。僕がパソコンで作業をしていると、ライムがすり寄ってきて「なでて」と甘えてくる。

そんな時、僕は面倒でもあり、嬉しくもあり、といった感じで苦笑いしながらライムをなでる。

そんな何気ない日常を大切にしなければ・・・そう胸に刻んだ梅雨の日だった。

今日のライムその2
kyounolime20180623_2.jpg

りんご家の皆さんは今、深い悲しみに包まれていることだろう。時がいつか、優しく悲しみを洗い流してくれることを願っている。

りんごちゃん、安らかに・・・

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
にほんブログ村

Tag:Dog  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

ライムぱぱ

Author:ライムぱぱ
ライム:2008年6月3日生まれのイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル(♀)

ようこそお越しくださいました。
ゆっくりしていってくださいね!

このブログについて
愛犬ライムとのスプな生活のエッセイをつづったり、4コマ漫画的なコミックを描いたりしています。 イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの性格や特徴、グッズなどもご紹介しております。 なお、当ブログはリンクフリーです。リンクしていただいた場合、こちらもリンクしますので、コメント欄からお知らせください。
LINEスタンプ
ライムがスタンプになりました !
ブログランキング
よろしければクリックを
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
ページビュー
Twitter
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。